『細胞』の状態で”健康状態”が分かる!?

今や人生100年時代と言われるようになりました。

私たちは健康であるからこそ色々な楽しいことを経験でき、健康だからこそ幸せな人生が送れています。

そう考えると、健康でなくなってしまうことがとても怖くなりますね・・・

そこでこの記事では、私たちのカラダの不調を起こす原因についてお話ししていこうと思います。

是非、最後までお付き合いください!!

世の中には2種類の人間がいる

世の中には『健康で調子の良い人』『不健康で調子が悪い人』の2種類の人間が存在しています。

この2種類の人間の違いが何かというと、その答えは細胞の状態です。

細胞の状態が良ければ調子は良くなり、悪ければ調子も悪くなるということです。

なぜ細胞なのか??

なぜ細胞の状態により調子が左右されるのかというと、私たちのカラダは全て細胞で出来ているからです。

私たち人間は約30~40兆個の細胞が集まって出来ています。その為、ひとつひとつの細胞の状態が悪くなると全身的に調子が悪くなるので、細胞は全て調子が良いことが望ましいのです。

細胞の状態が悪いとどうなる??

細胞の状態が悪いとカラダの調子が悪くなるとお話ししましたが、実際にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

例えば、薬を飲んでも、運動をしても、マッサージをしても、この状態の人には効果がとてもに薄くなってしまいます。

薬を例に挙げて分かりやすく説明すると、赤ちゃんや子供の頃は細胞の状態が良いので薬は少量でも効きやすいですが、歳を重ねる毎に細胞の状態は悪くなっていくので薬の量も多くなります。おじいちゃんやおばあちゃんになるとそれなりに細胞の状態も悪くなっているので、薬の量は多くしないと効かないのです。

細胞の状態が悪いと何をしても中々効果が出ないということです。

細胞の状態を良くする3つの方法

薬を飲んだり、運動をしたりする前に、根本的な解決方法として、まず細胞の状態を改善することが最優先です。

細胞が持つ3つの力

①その細胞の回復・修復・若返りをする力

②新しい細胞を作り、生まれ変わる力

③体内に居続けるとカラダにとって良くない細胞を排除・除去・デトックスする力

⇒この3つをまとめて新陳代謝と言います。

細胞の状態が良い人というのは『新陳代謝が活発で高く』、反対に細胞の状態が悪い人は『新陳代謝が悪く低い』ということになります。『新陳代謝』を上げることで身体は元気になっていくのです。

新陳代謝を活発にするためには

ここからは新陳代謝を活発にするにはどうすれば良いかについてお話しします。

新陳代謝が高い人と低い人の違いは、①腸内環境②血流③体温の3つの差になります。

なぜこれらが関係しているかというと、新陳代謝には方程式があるのです。

新陳代謝の方程式

腸内環境 × 血流 × 体温 = 新陳代謝

腸内環境
(良い⇔悪い)
血流
(サラサラ⇔ドロドロ)
体温
(高い⇔低い)
新陳代謝
10/1010/1010/101000/1000
7/104/103/1084/1000
3/1010/106/10180.1000
0/105/1010/100/1000
※腸内環境(10点満点)×血流(10点満点)×体温(10点満点)=新陳代謝(1000点満点)とした場合

新陳代謝は掛け算なので、腸内環境、血流、体温のいずれかひとつでも下がると新陳代謝は下がり、どれかひとつでも0点の状態であれば新陳代謝も0点になります。その為、それぞれを改善していくことが大切になります。

おわりに

この記事では、細胞の状態がどれほど健康状態に影響を与えているかについてお話ししました。私たち人間の根本は細胞の集まりなので、その細胞を良くしていくことが元気なカラダ作りの第一歩ということです。

中々細胞に目を向ける機会はないと思いますし、その発想はなかったという人も居らっしゃったかと思います。皆さんもこの機会に細胞の状態から見直し、健康なカラダを手に入れてみてはいかがでしょうか。

ここでは出来るだけ簡潔に、大切な部分を抜粋して書いています。この記事に書いてあることが全てではないので、別の記事も合わせて読んでいただけるとより理解が深まると思います。

それでは今回はここまでです!!これからも皆さんの力になれる情報を発信していきますので引き続きよろしくお願いいたします。

健康

Posted by とび