プロフィール

はじめまして。サイト管理人の ”Toby ”と申します!!

現在、作業療法士(リハビリの人)として働いています!!

病院での勤務経験はなく、一般企業が運営する機能訓練型デイサービス、訪問看護ステーションとずっと地域医療に携わっています。

ただ、最近働いている中でこのような想いが・・・

本当に自分がやりたいことは何なのか

このまま作業療法士として働いていくことは安定なのか

もっと違う、新しい可能性があるのではないか

そんな想いが大きくなり、今回ブログで知験や知識のアウトプットに挑戦することにしました!!

自己紹介

1994年生まれ。東京出身。26歳。         

都内の公立大学に通い、作業療法士の資格を取得。

機能訓練型デイサービスで約2年勤務した後、リクルートされ訪問看護ステーションへ転職。

現在も訪問看護ステーションで勤務を続けながら記事を書いています。

医療、健康に関する経験や知識を発信していこうと思っています!!

ブログ運営の目的

このブログでは、これまで地域医療に関わってきた中で得られた経験や知識をアウトプットする場として活用していこうと思っています!!

地域医療や健康・美容などに関する基本的な部分から知っておくと便利なことまで色々と発信していきます!!

現在地域医療に携わっているひと、これから挑戦しようと考えているひと、健康や美容などに興味のあるすべてのひとに何かしら影響を与えられる記事を書いていけたらと思っています。

少しでも皆さんの問題解決の手助けになれば嬉しいです!!

とびの経歴

作業療法士として働くまでのあれこれ

作業療法との出会いは高校生の時です。当時「作業療法」に対して具体的なイメージは全くなく、ただ「面白そう」という単純な理由で作業療法学科への進学を決めました。

大学での勉強は専門性が高くなるにつれて楽しくなっていきましたが、病院での臨床実習を経験したことで「作業療法士として働く」ことについての考えが変わっていきました。

このまま病院に就職し常に何かに追われ、時間も身体も余裕なく、大勢に埋もれてまで働きたくない。」

そこで自分に合った働き方を探そうと思いました。

そう思った私は一般企業でも作業療法は活かせると考え、インターンシップや企業説明会へ足を運ぶようになりました。ただ、勢いだけで動き出した私はすぐに壁にぶち当たります、、

結局、どの企業に行っても「作業療法」を知るひとはなく、話を出せば鼻で笑われるという始末・・・

そこで「一般企業における作業療法士の有用性」をテーマに卒業研究を行うことにしました。

ただ、ここでも上手く成果は出せず・・・

そんな中、企業から回収出来たアンケートを再度調べていると「企業は作業療法士の有用性を知らず、作業療法士はその有用性を拡散出来ていない」ということに気付きました。

「まずは作業療法士を募集している企業に就職し、徐々にその有用性を拡散しよう」と考え、全国規模の大企業が運営する機能訓練型デイサービスの会社説明会へ行ってみることにしました。

説明会を受けるだけの気持ちで行ったはずが、なんと即日内定をいただけるというミラクルが!!これには流石に驚きました(笑)。

他の類似した企業では作業療法士の募集がなかったこともあり「ここに就職すれば、自分の探している何かが見つかるかもしれない」と感じ、就職を決めました。

一般企業(機能訓練型デイサービス)で働いてみて

一般企業ということで、医療に関係なく色々な分野の勉強をしてきた人が集まっているため、自分に無い考えや意見が聞けそうだとワクワクしていました。

向上心剥き出しだった私は、出来ることを増やしたい気持ちが強く、次から次へと新しい仕事に挑戦し習得していきました。新しいプログラムを考えたり、修正したほうが良いことを上にあげたり、積極的に動きました。

ただ、月日を重ねるにつれて、これまで色々意見を出し合っていたスタッフはともかく、マネジャー陣までもが「私の提案に対して資格者が言うならそれが正解」という流れに・・・

仕事へのやりがいが徐々に消え、入社当初に思い描いていた「様々な意見を仕事に活かす」という考えが甘かったことに気付かされました。

この会社で何がしたいのか分からなくなり、次のステージが見えなくなってきていた時に転機が訪れました。

初めての転職

次のステージとして訪問看護ステーションへ転職のお誘いがありました。

大企業で意見を通すことが難しいと感じていた私にとって、発展途上で勢いのあった訪問看護ステーションはとても魅力的に見えました。

新しいことへチャレンジしたい気持ちが増していた私にとって、このチャンスは逃すわけにはいかないと思い、詳しく話を聞いてみることにしました。

いろいろ悩み、考えた結果、次のステージへ進むことを決断しました。

転職後は新しい経験ばかりで楽しく、新事業所の立ち上げにも関わらせていただき充実した日々を過ごしていました。周りの人も医療者ばかりなので、これまでよりもディスカッションの質は高く、自身の成長に繋がったように感じました。

ただ、この会社も前の会社と変わらないことがありました・・・

苦悩再来

訪問看護ステーションに転職してからも前職同様に「管理職候補」などと言われることはありましたが、その話がいつになっても進まないという状況に陥りました。

管理職への方向性は二転三転・・・良いように扱われる役回りにストレスが溜まり・・・そんな日々が1年以上続くことに・・・

自分なりに考え動いていたことも理解してもらえず、一生懸命やっているはずなのに空回り。色々と上手くいかず、ただただ時間だけが過ぎていきました・・・

動けど動けど変わらないこの環境を抜け出すためには次に進むしかないと考えるようになり、新しいことへ挑戦する決意を固めました!!

新しいことへの挑戦を決意

色々と行き詰まった私は、また新しい何かを始めようと決意し、ブログ運営を始めました。

今やコロナウイルスの影響で、医療者と言えど安定とは言えない時代です。リモートや通販などネットが主流になり、ネットが当たり前の時代になりました。そこで、今後を見据えてネットの世界に挑戦することにしました。

新たな挑戦を前に

「知識や経験のアウトプットをして自身の成長に繋げたい」

「困っている人の問題解決の手助けをしたい」

「新たなビジネスの形に挑戦したい」

「新しいビジネスパートナーに出会いたい」

「収入の柱を増やしたい」などなど

様々な気持ちが溢れてワクワクしています。

このブログ運営をすることで、私自身や作業療法士の新しい働き方を見つけたいと思います。

最後に

まだ未知の世界ですが、私なりに頑張ってみようと思います!!

皆さんのお役に立つ情報を発信出来るよう頑張ります!!

温かく見守り、応援していただけると嬉しいです!!

Posted by とび